2018/01 今月の画像(武田神社前)

2018年01月01日 18:07

bl-s101.jpg

本年最初のトップページ画像は、山梨県甲府市の武田神社前です。
有名な戦国武将の武田信玄を祭神としており、かつての居城である躑躅ヶ崎に位置しています。ただ、古くからあった神社ではなく、明治期に入ってから建立された神社です。

ちょうど山梨県道31号甲府山梨線が神社付近を通過するのですが、クランク状のルートによる迂回を強いられています。

[KAWASAI-KO9169]

週刊現代「危ない信号機」

2017年12月29日 20:16

bl-rz29a.jpgbl-rz29b.jpg

先月の週刊現代の記事「危ない信号機が放置されている」より。
当方も信号機にはそこまで詳しくはないですが、それでも古い角型信号などを見れば「まだ頑張っているんだな~」と感じます。逆に最近まで頑張っていた古い角型信号機が撤去されてしまうと、「もったいないなぁ…」と寂しく思ったり。道路マニア的には古い信号機は割と歓迎されている存在ではないかと思います。

しかしながら、この記事によれば
「全国の信号機21万基の2割りにあたる4.5万基が更新期限を過ぎたまま放置」
「(一例として)ゼブラ柄の信号機は1974年に製造が終了したため、少なくとも43年が経過」
「昨年度の信号機障害の発生件数は807件にのぼる」
など、むしろ大問題となる懸念のを秘めているようです。更には、信号機の設置ピークは1972年の8000基設置であったため、2020年代にはそれらが設置後50年も経過するという「2020年問題」を抱えているのだとか…。

人口減少期に入っている中で、道路のインフラの維持修繕の問題が顕現化してきましたが、信号機という身近な存在もまた今後の対策を根本的に考える時期に入っているのかもしれません…。



「ガス欠に注意」

2017年12月20日 21:51

bl-rz22b.jpg

北海道のSA・PAでよく見られる看板。
北海道の高速道路で給油所があるのは、砂川SA・輪厚PA・由仁PA・有珠山SAの4箇所のみ。しかも、、全て道央側に偏っている状態です。

最近は無料区間の高速道路も増えたり、一定の条件を満たせば給油のための出入りについても緩和に向かっていますが、燃料切れには本当に気を付けたいところです。

bl-rz22a.jpg

[KAWASAKI-HQ5010]

2017/12 今月の画像(R236浦河町)

2017年12月01日 06:27

bl-rz01.jpg

夜の浦河町市街地です。
国道236号を走って行くと、浦河町市街まで来たところで洋風っぽい建築物が続く町並みに出ます。

夜に写真を撮ってみるとこんな具合になります。
何となくヨーロッパっぽい感じもしてきますが…。

[KAWASAKI-HQ1086]

高速道路の最高標高コレクション(3)

2017年11月28日 06:12

bl-ry28a.jpg

前回(2015年11月28日)に引き続いて、まさか「(3)」を掲載することになるとは…。
北海道の道央自動車道では、深川市の常盤トンネル出入口付近が最高標高になっており、こちらに「道央自動車道最高点・標高305m」と標識が設置されていました。

bl-ry28b.jpg

ちょうど旭川市と深川市の境界となる辺りでありまして、神威古潭の北側にある山地を通過します。
最高標高とは言え、そこまで標高は高くないなぁという感じがしますが…。

[KAWASAKI-DQ7243]


最新記事