FC2ブログ

北海道の国道の峠(3)

2018年03月22日 20:58

[国道39号]

□石北峠([上]上川町-[オ]北見市)
bl-s322-r039d-04.jpg
 国道39号を代表する峠でありまして、標高は1040m。元々のR39は現在のR333ルート(北見峠)を経由しており、後にこの石北峠ルートが自動車通行可能となったのは1957年の話です。峠の名称もこの際に開発局の裁定により命名されました。JRの「石北本線」の関係で古くから存在する地名のように思えますが、意外と新しい地名なんですね。


[国道40号]
□塩狩峠([上]比布町-[上]和寒町)
bl-s322-r040-P821-203.jpg
 標高260m。鉄道としては宗谷本線が比布町側でかなり蛇行していることからわかるとおり、かなりの難所です。三浦綾子の小説『塩狩峠』の舞台ともなっています。現在の国道40号も直線的な線形で勾配を上がるような感じですが、これは1991年に完了した二次改築の賜物だったりします。



[国道44号]
 特に峠はないです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://roadkawasaki.blog36.fc2.com/tb.php/368-20aff533
    この記事へのトラックバック


    最新記事