FC2ブログ

15周年コラム5:懸念と杞憂

2017年09月29日 22:09

bl-r929a.jpg
↑まさかのホームページビルダー11(!!!)

だらだらと15周年記念ということでコラムを書き重ねてきましたが、最後に今後の課題というか懸念事項も含めて雑多なことを書き連ねてみます。杞憂に終わればよいもの、何とかせねばならないもの、様々です。

□国道体系の変更
これはどちらかというと笑い話ですが、結構恐れている話です。
もしも、国道番号が抜本的に変更されることになったら…。そして、ただ単に国道番号が変更されただけではなく、路線の統廃合(国道18号と国道117号が合体して国道90号になった!etc)があったらそれこそどうするのか…?

国道路線を全線走破しようとするにも、これまでの走行実績は一旦リセットして再スタートするのか、それともこれまでの走行分と折り合いを付けるのか…。当サイトのページのほか、個人的なデータベースについても国道番号をキーとして整理していますので、国道番号が抜本的に変更されたら精神的な超絶ダメージを喰らう(笑)可能性大なんですね。再起不能になるかもしれません(笑)

幸い(?)、高速道路番号は現行の国道網に準じた形となったので、近い将来で国道番号が抜本的に変更されるということはないものと想像しています…。多分そうだよね…。うん。

□県道番号の変更
これはまだありうるかもしれません。主要地方道と一般県道の路線番号整理が終わっていなかったり、主要地方道の路線番号に空きがない場合は、県道の整理番号を抜本的に変更するかもしれません。当方のデータベースや路線接続の整理は県道番号もキーにしていますので、県道番号が大規模に変更されるとちょっと大変なことになります。

□高速道路のナンバリングの導入
若干恐れてはいた事柄でした(笑)。もしも首都高・東名高速・名神高速と言った名称が全て消失して「E1」というナンバリングが導入されていたら、高速道路調査のページを抜本的に見直しせねばならなかったと思われますが、今のところあくまでも「E1」が付せられても「首都高」「東名高速」「名神高速」という名称も継続していますし、それぞれ別の物として認識されているようですので、ひとまずは現状の構造のまま継続することになりそうです。

□道路趣味の一般化
道路マニア・道路クラスタという言い方がだんだんと広まっており、道路を嗜好される方が増えてきたのは嬉しい話であります。
しかしながら、どのような趣味であってもそうですが、その嗜好が極端に強まったり数が多くなってくると社会的には歓迎されなくなります。鉄道趣味の場合はごく一部の方の言動とは言え、それらが問題視されることによって社会的にマイナスのイメージが広がりかねない状態になりつつあるように感じますし…。道路についてはまだまだニッチな分野とはいえ将来的には同じような事態が起こりうる要素は含んでいます。
(これについては、当方自身の言動・行動に対しても「人の振り見て我が振り直せ」としか言いようがないですが…。)

そして、道路という存在自体が根源的にも負の面を抱いています。騒音・渋滞・CO2排出など公害、交通事故の問題はひとえに道路と直結しています。自転車や徒歩で国道を進めば別でしょうけれど…。
当方があまり大々的に「道路マニアです!」と言えないのも、この辺りが根底にあったりしています。

□サーバーの集約
サイトの肥大化が続いて来たので、サーバー容量が限界になるたびに随時無料レンタルサーバーを取得して、サイトの一部を移転して…を繰り返してきました。ただ、さすがにサーバー数が増えてきたので、管理も大変になってきています。長らく有料のサーバーを借りることを極力回避してきた自分ですが、もはや有料サーバーを利用してでも一つのサーバーにサイトの内容を集約した方が良いのでは?~という感じになりつつあります。今使用しているFc2だったら、月額300円ですし…。

□コンパクトデジカメの衰退
固定の車載カメラは別になりますが、それでもコンパクトデジカメは外出先などで大変重宝しています。しかしながらデジカメ市場が落ち込み、更に残ったデジカメ市場ですら実質的にスマホと一眼レフタイプで二極化が進んでおり、その間にあるコンパクトデジカメはきわめて劣勢に立たされています。一眼レフを持ち歩くにはかなり煩雑、しかしながらスマホではズーム機能にかなり難がある…。先日も二年前に購入したコンパクトデジカメを修理に持ち込んだら「修理部品がもうないので、修理費相当分をお支払いいただけると最新のデジカメに交換いたしますよ」と言われたくらいで…。(びっくりと同時にちょっとショックでした)
コンパクトデジカメのメーカーには何とか頑張ってほしいものです。

□ソフトのバージョンアップ
現在道路関係で使用しているソフトは以下の通りです。
〇ホームページビルダー11(2006年(!?))
〇スーパーまっぷるデジタル13(2012年)
〇PhotoshopElement9(2010年)
〇@フォトレタッチv2.1(2002(!?))

これを見た方は笑っちゃうと思います。15年前のソフトをいまだに使っていたりするんですから!(笑)。ただ、昔のソフトは割とwindowsのバージョンが新しくなっても不具合なくそのまま使えるのに対し、今のソフトはwindowsが新しくなるとソフトの更新をしなければ使用不可になってしまい、しばらくたつとソフトの更新すらされなくなること(=サポート打ち切り)が多く、逆に面倒だったりします。そういう意味では、古いソフトほどなぜか残ってしまうという珍現象が発生しています。

じゃあ新しいソフトを買えばいい…と言っても、既婚者となってしまった自分にはそんな裁量は無いんですね(笑)。
さすがにPhotoshopElementsは買い替えすることになると思いますが…。サイトの存続においてはちょっとした悩みになりうる話です。

□HTML
HTMLコードも当サイトではかなり大問題となる要素を含んでおります。
上で記述している通り、当サイトは何とホームページビルダー11(2006年!!)で作成されているんです!!
今でこそHTMLコードは文章装飾に対してCSS(いわゆるスタイルシート)を使用することとなっていますが、当サイトで使用しているホームページビルダー11はまだレイアウトにテーブルを多用していた時期のものでした。

なので、当サイトのHTMLコードはCSSを使用せず、文字色を変えるにしても「ただ、幸いにして当サイトで使用しているHTMLはシンプルな構文だけを使用しています。今のところ閲覧にあたっては特に支障は出ていないものと思います。いつかはCSS対応にせねばならないと思っていますが、まずは旧文法のHTMLもそのまま閲覧できる互換性をとどめてくれることを願うばかり…。

さしあたり、サイト15周年記念のコラムはこれにて終わりとしたいと思います。
色々と課題はある中ではありますが、また次につなげるようやっていきたいですね。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://roadkawasaki.blog36.fc2.com/tb.php/351-24c64270
    この記事へのトラックバック


    最新記事