FC2ブログ

15周年コラム4:道路趣味の果て

2017年09月14日 22:11

bl-r914a.jpg
↑走行済み路線に赤線を引いて…

当サイトがメインに据えているのは国道調査です。そして、当方の一応の目標というのは「日本の一般国道の全線走破」です。
一般国道の路線数は2桁までの路線番号で58路線、3桁の路線番号は欠番を除けば401路線、計459路線が存在しまして、これを全線走破するというのはなかなか大変です。
(もちろん、国道界の大御所の方をはじめとして、既に完全走破された方もいらっしゃいます。)

今のところ、九州を除くと2桁までの国道であれば終わりが見えてきている感じです。一方、3桁の国道路線はそもそも一生のうち完走できるかどうか…というのが当方の実情でしょう。他に国道走行レポートや動画をUpされている方もいらっしゃいますが、当方はややペースがゆっくりかなと思います。

この辺り人それぞれだと思いますが、当方としてはこのまま自分の国道走破が終わらないでいてほしいような気もしています。自分が国道完全走破を終えたときには達成感も出てくるでしょうけど、同時に寂しさも覚えてしまうのかな…という思いもあります。物事というのは後から考えてみると何かに向かって動いていたときが一番楽しかったりすることも往々にしてあると思いますし、実際のところ北海道の国道走行を昨年全て完了してしまった際は達成感こそ感じましたが、同時に寂しさも覚えてしまったのは否めませんので…。

まぁ、自分が実際に国道完全走破できるかどうかもわからない中、このような心配をすること自体が無駄とも言えます(笑)。しかも、時間が経てば経つほど新しいルート・新しい路線ができまして、道路というものは刻々と変わっていきます。国道の完全走破を成し遂げたとしても、厳密には未走行の道路が果てなく生まれます。そういうところもまた道路の魅力と言えるのかもしれません。 

作者KAWASAKIは国道路線を全線走破できるのか、それとも全線走破の前に国道路線体系が変更されてしまっているか、はてまた作者KAWASAKIの寿命が先に尽きているか…。そして、果ての無い道路趣味というものにとりつかれた自分は幸せなのか不幸なのか。
本当にどうでもいいことを考えてしまいました(笑)。結局のところ、国道をより速いペースで巡られている方をうらやましく思いつつ(!)、自分もいつか国道を全部走破したい!と思っている16年目の秋でございます(爆)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://roadkawasaki.blog36.fc2.com/tb.php/350-f39fa6e9
    この記事へのトラックバック


    最新記事