全国初 英語で交通情報

2016年07月22日 21:48

bl-q722.jpg

北海道新聞記事より。
道内で訪日客のレンタカー貸出台数が急増している琴似伴い、国道に設置している電光掲示板などで通行止などの交通情報を英語で表示する取組みを月内から始めるとのこと。

案内標識などはローマ字併記が1986年より原則化されていますが、考えてみると渋滞や通行止などの交通情報はほぼ日本語のみとなっていたんですよね。これによって事故の減少につながるとなれば良い取組みと思います。
(実のところ今日電光掲示板で「路面状況に応じた運転を」「Safety Drive」が交互に表示されているのを見て、早速少しびっくりしました。)

ちなみに、開発局で今後は中国語対応についても検討するとのこと。ただ、アルファベットによる言語であればともかく、あまたの漢字から構成される中国語に対応するのは、英語に比べてかなり大変ではなかろうかと思います…。



スポンサーサイト


最新記事