国道2号のダイジェスト

2014年09月21日 21:01

国道1号下り線を完走すると、そのまま国道2号が続きます。
非常に長い路線ですが、一応現道区間は全線走破済み。折角なので、国道1号に続いて国道2号についても沿線風景をダイジェストで紹介してみます。



bl-o921ba.jpg
↑芦屋市と西宮市の境界に位置する武庫大橋。
 1926年に完成した橋梁でありまして、堂々たる風格です。


bl-o921bb.jpg
↑神戸市街にて。
何で国道2号はこんなルートを経由するのか謎だったりします。


bl-o921bc.jpg
↑加古川市にて。国道2号下り線を全線走破しようとすると、ここで行き詰まります(笑)
一応、代替ルートとなる迂回路が設定されているんですけど。


bl-o921ca.jpg
↑岡山市内の区間。岡山バイパスが市域の東西を結んでいます。
交通量も多く、一部区間は2010年に最高速度が70km/hに引き上げられました。


bl-o921cb.jpg
↑岡山県里庄町と広島県福山市の県境の手前。
特に峠・河川もなく、平坦なところが県境です。


bl-o921da.jpg
↑広島県尾道市の現道区間。
海と山に挟まれた坂の町でありまして、国道2号はその小さな狭間を走って行きます。


bl-o921db.jpg
↑広島県竹原市の「田万里カーブ」の少し手前。
この先にきついカーブが待ち構えており、見てのとおり上下線分離のうえ一方通行となっています。


bl-o921dc.jpg
↑広島市街にて。
現状では中心市街地を経由するルートとなっていますが、広島市街の南側を走るバイパスも計画中です。


bl-o921ea.jpg
↑山口市のR9交点。
京都市で国道1号から分岐していた国道9号は瀬戸内ルートを走ってきた国道2号と約600kmぶりに合流するのですが、案内標識は特にその感動を表現することもなく、やけにあっさりしています。


bl-o921eb.jpg
↑関門トンネルの料金所手前。
ETCゲートは設置されておらず、有人の料金徴収となっています。


bl-o921fa.jpg
↑北九州市のR2キロポスト。
個人的には市街地を走って行く路線であるためか、のどかな景色が続くR9(全長623km)よりもR2(全長537km)の方が心理的に長く感じます。




国道1号については現道区間を29本のレポートに分割してUpしましたが、国道2号については現道区間を35本のレポートにして構成する予定です。

…と言いつつ、実は更新計画の都合上、今回は大阪府内編をUpするだけで、続く兵庫県以降のUpはかな~り後(数年後、下手したら6年後?)になってしまいそうな感じでありまして…。まぁ、国道1号についても「一号改訂始めます」と2011/8にブログで宣言して、結局Up完了となったはそれから足かけ3年後の2014/9となったわけですけれど…。

国道2号についても、国道1号に引き続き気長にご覧いただければ幸いです。

スポンサーサイト


最新記事