『来てみて新東名!』 静岡県立中央図書館にて

2012年04月28日 14:54

bl-m428b.jpg

告示の確認などなどで作者KAWASAKIが大変お世話になっている静岡県立中央図書館ですが、その3階の展示室で『来てみて!新東名』の展示が5月末まで行われています。


bl-m428a.jpg
↑県立中央図書館玄関ホールにて
3階展示室に上がる階段にポスターが並んでいます。
実は図書館に来た時「新東名のポスターがやけにたくさん貼ってあるなぁ~」と思ったのですが(笑)
展示室の案内だったわけですね。

bl-m428c.jpg
↑3階展示室に上がったところ。
ポスターに矢印を貼り付けて、順路を案内しています。


bl-m428f.jpg
↑展示の一例
順路の案内は、高速道路標識を模した物にしているのが、何ともまぁおもしろいというか(笑)


bl-m428e.jpg
↑「な」とか「事」という大きな文字が目立つバッグ
高速道路の横断幕を再利用して製造されたバッグです。
少し前にもどこかで話題にのぼっていたような気がします。
元々過酷な環境下を想定している横断幕であるため、バッグとしての使用にあたっても耐久性に優れるのだとか…。


bl-m428g.jpg
↑新東名新聞
一式もらってきてしまいました(笑)


bl-m428d.jpg
↑展示室の様子
この『きてみて!新東名」は4/28(土)から5/30(水)まで静岡県立中央図書館の3階展示室にて展示されています。
橋梁を3D立体視するコーナーもあったり、12(土)・13(日)はシートベルト衝突体験もあるそうなので、芝生園地に遊びに来つつ…という親子連れの方は散歩がてら図書館まで足を伸ばしてみるといいかもしれません。


スポンサーサイト


最新記事