お遍路さん

2011年06月16日 20:34

bl-l616.jpg
   [ ↑国道55号 高知県東洋町にて ]

四国の国道を走っていくと、しばしば徒歩で道を行くお遍路さんを目にします。

四国は「四国八十八箇所」の霊場で知られているとおり、古くから巡礼者の多いところ。
現代となってはバスツアーで札所の霊場を回る人や自転車・クルマなどで回る人も多くなった中で、昔ながらに徒歩で回る人も少なからずいるようです。何かの想いに結願のため寺社を巡る人、観光の一環で回るミーハーな人、自分探しのためにもくもく歩く人と様々と思いますが、いずれであっても何かのために道を行く人の姿には、畏敬の念を抱きます。

当サイトは精神的に巡礼者の皆様にはとても及ぶものではありませんが、国道調査においては、R11は松山市→高松市→徳島市、R55は徳島市→高知市、R56は高知市→松山市の方向で走行し、「順打ち」した場合のルート(1番札所→2番札所…→88番札所)におおむね沿えるように対応しています。

一応、四国の2桁国道の調査はすべて終わっているのですが、四国における2桁国道のUpが完了するのはだいぶ先になりそうです…。

スポンサーサイト


最新記事