高速道路の最高標高コレクション

2010年11月28日 14:17

高速道路の各路線の中で、「最高標高」のところを集めてみました。
一応、ここでは「最高標高」などの標識・案内が出ているところのみに限定しています。
 

1 東名高速道路
bl-ky28aa.jpg bl-ky28ab.jpg

サイトでは既に紹介済みですが、静岡県の御殿場IC付近が最高標高です。標高454m。
この後に色々と最高標高を示す標識が登場しますが、作者としてはこの東名高速の標識が一番好きです。
山に立つ看板、それもちょっと斜めになっているデザイン。さすがは東名高速(??)
 
 
2 東北自動車道
bl-ky28ba.jpg bl-ky28bb.jpg

岩手県八幡平市の竜ヶ森トンネル付近。標高475m。
東北自動車道は縦貫道路なのですが、この辺だけは奥羽山脈を越えるようなルートを走っているため、標高が高くなります。
 
 
3 中国自動車道
bl-ky28ca.jpg bl-ky28cb.jpg

中国山地に沿って走っていくから仕方ないんですが、山を登っているのか下っているのかよくわからない線形がずっと続いていきます。サイトでも紹介したとおり、広島県廿日市市付近が最高地点なのですが、峠という感じが全くしません。
標高は721mとかなり高めです。
 
 
4 岡山自動車道
bl-ky28da.jpg bl-ky28db.jpg

中国地方を横断する感じの岡山自動車道。
岡山県吉備中央町の賀陽IC-高梁SAまでの間が最高地点。標高は390m。
この先、まだまだ山の中を走っていくのですが、まあ峠っぽい感じはしています。
 
 
5 中央自動車道
bl-ky28ea.jpg bl-ky28eb.jpg

中部地方の真ん中を走る路線でありまして、Up-Downの激しい中央自動車道。
最高標高点は長野県諏訪南ICの手前。標高何と1,015m。
ご丁寧にも、「下り坂」のイラストも出ています。


6 磐越自動車道
bl-ky28fa.jpg bl-ky28fb.jpg

いわき市・郡山市から走ってきた場合、郡山市の鞍手山トンネルを抜けて猪苗代町に入ったところが最高点です。
標高は574m。まだ福島県と新潟県の県境にはさしかかっていないのですが、この辺が分水嶺になっており、これより前方(西側)の雨は阿賀野川となって日本海へ、これより手前(東側)に降った雨は阿武隈川となって太平洋に流れます。


7 山陽自動車道
bl-ky28gb.jpg bl-ky28ga.jpg

広島県三原市付近が最高地点です。中国自動車道に比べて線形は格段に(?)いいので、標高も375mと低め。
緩やかに登っていった先が頂上となっています。
 
 
※その他の路線について
今のところ、本州の主要な高速道路はほとんど走行済みだったりします。本州の主要な高速道路で未走行であるのは上信越道・東海北陸道・常磐道・北関東道くらいでしょうか。東海北陸道は、現在日本の高速自動車国道では最高標高である1,085mの地点がありますので、近いうちにでも行ってみたいな…と思っていますが。

ちなみに…
関越自動車道は、必然的に上越国境である関越トンネル付近が最高標高になりますが、特に標識はありません。
新名神高速や名神高速も特に無し。
長野道も見たことがないです。
北陸道は福井県敦賀付近が最高標高だそうですが、こちらも特に標識は無し。
米子道は鳥取県と岡山県の県境である三平山が最高標高と思われますが、標識無し
…といった感じです。

※2015年11月28日付で「高速道路の最高標高コレクション(2)」をUpしております。

スポンサーサイト


最新記事