国道が通らない自治体(北海道編)

2017年08月21日 22:30

国道網は全国津々浦々に巡っていますが、それでも国道が1本も通過していない市町村というものもあります。ここでは北海道において域内に1本も国道が無い市町村を挙げてみたいと思います。
結構広いので振興局別に行きます。

1 石 狩
bl-r821a.jpg
微妙なところですが、新篠津村は国道が無いんですね。村域の北西部を国道275号がかすめているように見えますが、実際に国道が通っているのは川を隔てた当別町の方であり、新篠津村自体には国道は走っていないです。

2 渡 島
 全市町村に国道が走っています。


3 檜 山
bl-r821b.jpg
檜山地域は全市町村に国道が走っているかと思いきや、忘れてはいけない奥尻島(奥尻町)。この奥尻島だけは国道が走っておらず、道道のみとなっています。

4 後 志
bl-r821c.jpg
国道5号・37号・229号・230号・276号・393号と何気に国道網が張り巡らされている後志ですが、中央部の真狩村だけは国道が走っていません。真狩村はr66とr97が交差する地点ではあるのですが…。

5 空 知
bl-r821d.jpg bl-r821e.jpg
歌志内市と上砂川町の2自治体は国道が走っていません。当方も恥をしのんで申し上げますと、「日本一人口の少ない市」である歌志内市の存在ははそれなりに知っておりましたが、北海道民になってから結構時間がたっているというのに、少し前まで「上砂川町なんて町があったのか!」と言う感じでありました。(上砂川町の方、申し訳ありません…。)

6 上 川
bl-r821f.jpg bl-r821g.jpg bl-r821h.jpg
旭川市の南に位置する東川町と東神楽町は国道網から外れています。また、旭川市の北にある鷹栖町も国道が走っていません。道央自動車道は通っているんですが…。

7 留 萌
国道232号が管内を縦貫しており、全ての市町村を国道が通過しています。ちなみに、離島の焼尻島・天売島には国道はないですが、羽幌町の一部となっているので「国道が通っていない市町村」には該当しません。


8 宗 谷
bl-r821j.jpg bl-r821k.jpg bl-r821l.jpg
全ての市町村に国道が走っていると思いきや、こちらも離島の礼文島と利尻島には国道は無いです。礼文島は礼文町の1町のみ、利尻島は利尻町と利尻富士町の2町から構成されますので、これらの計3町には国道が通っていないことになります。
ちなみに礼文町のカントリーサインはフェリー乗り場のところに、利尻町と利尻富士町の場合は島内の町境界のほか、なぜか駐車帯等にも割と設置されています。
 
9 オホーツク
bl-r821i.jpg
北見市の南にある訓子府町は国道が無いです。旧国鉄池北線(旧ふるさと銀河線)は訓子府町も経由していたのですが、国道は町域の外ばかりを走っています。

10 胆 振
 全ての市町村に国道があります。

11 日 高
日高も全ての市町村に国道があります。

12 十 勝
全ての市町村に国道があります。

13 釧 路
全ての市町村に国道があります。

14 根 室
全ての市町村に国道がありますが、北方領土は別となります。

こうして見てみると、市町村合併の影響なのか思ったよりも少なかったな…という印象です。何気に都市から離れた地域よりも、都市に隣接する地域(特に旭川市)の方が国道無しとなる確率が多い感じでしょうか。
今となっては「国道が通らない自治体」という方が珍しくなっているのかもしれません。



スポンサーサイト


最新記事